春におすすめハンバーグ!新玉ねぎソース煮込みハンバーグ!

豚肉レシピ

みなさんこんにちは!ふっちゃんです!

今回は、新玉ねぎを使った春向けのハンバーグのレシピになります。

みずみずしい新玉ねぎを使った、さっぱり食べられるハンバーグに仕上げましたので、興味のある方は最後までご覧ください!

ふっちゃん
ふっちゃん

それでは、レシピ解説始めていきます!

使用機種は、KN-HW16Gのブラックを使用しています。 手動メニューは古い機種だとないもの。 自動メニューは新しく追加されたもの、ダウンロードメニューなど、使用機種によっては作れないレシピもあること、ご了承ください。

•レシピ概要

〈材料〉

⚫︎合い挽き肉・・・・・・・・・・300g
⚫︎新玉ねぎ(みじん切り)・・・・・50g
⚫︎卵・・・・・・・・・・・・・・・1個
⚫︎塩・・・・・・・・・・・・・・・3g
⚫︎ナツメグ・・・・・・・・・・・・少量
⚫︎ホワイトペッパー・・・・・・・・少量
⚫︎新玉ねぎ(スライス)・・・・・・200g
⚫︎しめじ・・・・・・・・・・・・100g
⚫︎オリーブオイル・・・・・・・・15cc
⚫︎塩・・・・・・・・・・・・・・・2g
⚫︎片栗粉・・・・・・・・・・・大さじ1
⚫︎水・・・・・・・・・・・・・大さじ2
⚫︎醤油・・・・・・・・・・・・小さじ1
⚫︎ブラックペッパー・・・・・お好みの量

所要時間

全体の調理時間は35分ほどかかります。材料の下ごしらえに15分、ホットクックの加熱が20分ほどです。

動画で見たい方はこちら!

•新玉ソース煮込みハンバーグの調理手順

1.材料を切ります

合い挽き肉(300g)を使用する

新玉ねぎ(50g)はみじん切りにする

新玉ねぎ(200g)はスライスする

カットしめじ(100g)を使用する

ボウルに合い挽き肉、新玉ねぎ、溶き卵(1個)、塩(3g)、ナツメグ(少量)、ホワイトペッパー(少量)を入れる

粘りが出るまで練り混ぜ、3等分にし、丸めて肉ダネを作る

2.材料、調味料を鍋に入れる

鍋に新玉ねぎ150g程度、しめじの順に入れる

オリーブオイル(15cc)、塩(2g)の順に入れ軽くかき混ぜる

肉ダネを重ならないように並べ入れ、残りの新玉ねぎを入れる

3.自動メニュー【さばのみそ煮】で調理スタート

メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→魚介→【さばのみそ煮】で調理スタート

4.調理完了

ハンバーグを取り出し、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1・水大さじ2)を作り入れ、全体をよく混ぜ、醤油(小さじ1)を入れ、軽くかき混ぜる

5.盛りつければ完成

器に盛りつけ、ブラックペッパー(お好みの量)をかければ完成

•おすすめポイント

 新玉ねぎを楽しめるハンバーグ!

新玉ねぎを2回に分けて調理しています。1つはハンバーグの具材として、残りはソースとして新玉ねぎを活用している。新玉ねぎを余すことなく楽しめるレシピに仕上げました。

•おわりに

新玉ねぎをハンバーグの具材として、ソースとしても使った春向けのハンバーグレシピになります。
新玉ねぎの旨味をたっぷり引き出したソースとハンバーグの相性が良くおいしい。
新玉ねぎを肉だねの材料にすることで、通常の玉ねぎよりも水分量が多いため、ハンバーグの食感もシャキシャキ感がより強く感じられみずみずしいハンバーグ。
蒸し焼きにすることで、ハンバーグはふっくら仕上がり、柔らかい。
仕上げの醤油をかけることによって、生の醤油の風味をソースに移している。
仕上げの醤油とブラックペッパーにより、和風なハンバーグに仕上がり、あっさりと食べられるハンバーグ。
しめじを入れることで、プリッとした食感が加わり、アクセントになっている。
水溶き片栗粉でソースにとろみをつけることによって、ハンバーグに絡みやすくしています。
ソースの色も、新玉ねぎの色がしっかりと出て、春らしいソースに仕上げています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました