ホットクックでスペイン料理!牛こまカッチャトーラ!

牛肉レシピ

みなさんこんにちは!ふっちゃんです!

今回は、牛こま切れ肉、大豆の水煮、玉ねぎ、しめじを使ったスペイン料理、カッチャトーラのレシピです。

タンパク質を多く摂れる、具材も多い満足度の高いおかずスープに仕上げましたので、興味のある方は最後までご覧ください!

ふっちゃん
ふっちゃん

それでは、レシピ解説始めていきます!

使用機種は、KN-HW16Gのブラックを使用しています。 手動メニューは古い機種だとないもの。 自動メニューは新しく追加されたもの、ダウンロードメニューなど、使用機種によっては作れないレシピもあること、ご了承ください。

•レシピ概要

〈材料〉

⚫︎牛こま切れ肉・・・・・・・200g
⚫︎玉ねぎ・・・・・・・・・・100g
⚫︎しめじ・・・・・・・・・・100g
⚫︎大豆の水煮・・・・・・・・150g
⚫︎カットトマト・・・・・・・400g
⚫︎にんにく・・・・・・・・・2かけ
⚫︎鷹の爪・・・・・・・・・・・1本
⚫︎ローリエ・・・・・・・・・・1枚
⚫︎白ワイン・・・・・・・・・50ml
⚫︎オリーブオイル・・・・・・30cc
⚫︎塩・・・・・・・・全体重量の0.7%
⚫︎パセリ・・・・・・・・お好みの量

所要時間

全体の調理時間は分ほどかかります。材料の下ごしらえに分、ホットクックの加熱が分ほどです。

動画で見たい方はこちら!

•の調理手順

1.材料を切ります

牛こま切れ肉(200g)は5cm幅に切る

玉ねぎ(100g)は1cm幅にスライスする

大豆の水煮(150g)を使用する

カットしめじ(100g)使用する

カットトマト(400g)をそのまま使用する

にんにく(2かけ)は粗みじん切りにする

ローリエ(1枚)、鷹の爪(1本)は種を抜いて輪切りにする

2.材料、調味料を鍋に入れる

鍋に玉ねぎ、しめじの順に入れる

大豆の水煮、牛こま切れ肉の順に入れる

カットトマト、オリーブオイル(30cc)、白ワイン(50ml)、塩(全体重量の0.7%)を入れ軽くかき混ぜ、ローリエを入れる

3.自動メニュー【肉じゃが】で調理スタート

メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→肉→【肉じゃが】で調理スタート

4.調理完了

全体を軽くかき混ぜる

5.盛りつければ完成

器に盛りつければ完成

•おすすめポイント

 似てる肉の種類・部位でメニューを選択!

今回のレシピは加熱する際、牛肉が硬くならないこと、カットトマトの酸味を飛ばすことを意識しています。
この2つの条件に合致したのが自動メニュー【肉じゃが】でした。
自動メニュー【肉じゃが】は、肉はそこまで固くならいわりに、他の食材にはしっかり加熱されるため選択しました。
自動メニューを選ぶ際のアドバイスとして、自分が使う肉の種類・部位に近い材料が、含まれているメニューを選ぶと、比較的肉の火入れがうまくいくと思います。

•おわりに

カッチャトーラとはイタリアの煮込み料理のことで、鶏肉を使うことが多いのですが、今回は牛肉を使ってカッチャトーラを作ってみました。
牛肉は硬くなっておらず、大豆の水煮はホクホクで、しめじもプリっとした食感、クタクタになった玉ねぎもあり、色んな食感が楽しめる。
にんにくは2かけと、多めに入れた分にんにくのコクをしっかり感じる。
カットトマトの酸味も飛んでいて、牛肉とハーブこ相性が良くさっぱり食べられる。
牛こま切れ肉で動物性タンパク質、大豆の水煮で植物性タンパク質を取れ、タンパク質が多く取れるレシピ。
鷹の爪で少しの辛みが、ローリエを入れることで清涼感が追加され、いろんな香り、風味が楽しめる一品。
牛肉、大豆、しめじ、玉ねぎと具材が多く、タンパク質も豊富に含まれているため、食べて、満足感が高く腹持ちも良い。
この品でメインになるような食べ応えのあるおかずスープ。
カットトマトの旨味があり、塩は少なめでも味をしっかり感じるため、塩については全体重量の0.7%と少し弱めの塩加減で調理しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました