トロトロで口当たりなめらか!やげん軟骨のトマト煮込み!

レシピ

みなさん、こんにちは!ふっちゃんです!

今回は鶏のやげん軟骨を使ったトマト煮込みのレシピです。

やげん軟骨を長時間煮込むことで、トロトロの仕上がりになっています。

調理時間はかかりますが、おもてなしにもぴったりな煮込み料理、これからの年末年年始にもおすすめですので、よろしければ最後までご覧ください!

ふっちゃん
ふっちゃん

それでは早速、レシピ解説始めていきます!

レシピ概要

〈材料〉

⚫︎鶏やげん軟骨・・・・・・・250g
⚫︎塩・・・・・・・・・・・・少量
⚫︎ブラックペッパー・・・・・少量
⚫︎玉ねぎ・・・・・・・・・・1個
⚫︎じゃがいも・・・・・・・・2個
⚫︎カットトマト缶・・・・・・300g
⚫︎にんにく・・・・・・・・・1かけ
⚫︎鷹の爪・・・・・・・・・・1本
⚫︎オリーブオイル・・・・・・20cc
⚫︎塩・・・・・・・全体重量の0.7%
⚫︎ローリエ・・・・・・・・・・1枚
⚫︎粉チーズ・・・・・・お好みの量

所要時間

全体の調理時間は100分ほどかかります。材料の下ごしらえに10分、ホットクックの加熱が90分ほどです。

動画で見たい方はこちら!

やげん軟骨のトマト煮込みの調理手順

材料を切ります

鶏やげん軟骨(250g)に塩(少量)、ブラックペッパー(少量)をまぶし、揉み込む

じゃがいも(2個)は皮を剥き、厚めのいちょう切りにする

玉ねぎ(1個)は縦半分に切り、繊維に沿って薄くスライスする

玉ねぎの水分を出したいので、薄くスライスしています。

にんにく(1かけ)は粗みじん切りにする

鷹の爪(1本)は種を抜いて輪切りにする

辛いのが得意かな方は、種は抜かなくても大丈夫です。

材料、調味料を鍋に入れる

鍋にオリーブオイル(20cc)を入れる

にんにく、鷹の爪を入れる

にんにくと鷹の爪の香りをオイルに移したいので、はじめに鷹の爪、にんにくを入れています。

玉ねぎを入れる

やげん軟骨を入れる

カットトマト(300g)を入れる

じゃがいもを入れる

塩(全体重量の0.8%)を入れ、軽くかき混ぜる

ローリエを入れる

自動メニュー【スペアリブの煮込み】でで調理スタート

調理完了

全体をよくかき混ぜる

盛りつければ完成

盛りつけて、粉チーズ(お好みの量)をかければ完成

おすすめポイント

 自動メニューで軟骨もホロホロ

今回自動メニュー【スペアリブの煮込み】を使うことで、軟骨は形がなくなるほどトロトロに仕上がります。作る料理に近い自動メニューを選ぶと失敗しづらいと思います。今回は骨つきの部位である軟骨を柔らかくしたかったので、同じ骨付きであり、煮込み時間が長いスペアリブの煮込みを選択しました。

おわりに

やげん軟骨はトロトロになっていて、玉ねぎ、じゃがいもカット、トマトが渾然一体となっていて、濃厚なポタージュを食べているようなおいしさ。
仕上げの粉チーズがさらにコクを増していて、とにかくおいしい。
鷹の爪のピリ辛も残っていて、ローリエの香りも付いていて、上品な味わい。
じゃがいもを崩して全体が混ざったら、面白い食感になるかと考えて、スペアリブの煮込みメニューを選択しています。
やげん軟骨はあんまり使う機会がなかったので、煮込みではなく、軟骨の食感を生かした炒め物レシピにも挑戦したいと思いますので、お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました