ブロッコリーの茎は美味しく食べれます!鶏むねとブロッコリーの茎の胡麻和え!

レシピ

みなさんこんにちは!ふっちゃんです!

今回は鶏むね肉、えのき、ブロッコリーの茎を使った健康的なレシピになります。

栄養満点ながら、美味しく満足度も高いレシピに仕上がりました。

ブロッコリーの茎を食べやすくするコツなどもお伝えしますので、興味がある方は最後までご覧ください!

ふっちゃん
ふっちゃん

それでは、レシピ解説始めていきます!

•レシピ概要

〈材料〉

⚫︎鶏むね肉・・・・・・・・・200g
⚫︎塩・・・・・・・・・・小さじ1/4
⚫︎片栗粉・・・・・・・・大さじ1/2
⚫︎ブロッコリー(茎)・・・・・1房
⚫︎えのき・・・・・・・・・・200g
⚫︎刻み昆布・・・・・・・・・・5g
⚫︎オリーブオイル・・・・・・15cc
⚫︎醤油・・・・・・・全体重量の5%
⚫︎白いりごま・・・・・・・大さじ1

所要時間

全体の調理時間は25分ほどかかります。材料の下ごしらえに10分、ホットクックの加熱が15分ほどです。

動画で見たい方はこちら!

•鶏むねとブロッコリーの茎の胡麻和えの調理手順

1.材料を切ります

鶏むね肉(200g)は小さめのそぎ切りにする

鶏むね肉に、塩(小さじ1/4)、片栗粉(大さじ1/2)をまぶす


えのき(200g)は石突きを落として、横に3等分にする


ブロッコリーの茎(1房分)は、千切りにする

2.材料、調味料を鍋に入れる

鍋にえのき、刻み昆布(5g)の順に入れる

鶏むね肉、ブロッコリーの茎の順に入れる

オリーブオイル(15cc)、醤油(全体重量の5%)を入れ軽くかき混ぜる

3.自動メニュー【ブロッコリー(ゆで)】で調理スタート

メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→ゆで物→【ブロッコリー(ゆで)】で調理スタート

4.調理完了

白いりごま(大さじ1)を入れ、全体を軽くかき混ぜる

5.盛りつければ完成

器に盛りつければ完成

•おすすめポイント

 ブロッコリーの茎をきんぴら風に!

ブロッコリーの茎は固くて使いづらいと考えて捨ててしまう方多いと思われます。そこで、今回は千切りにすることで、火通りを早くして食べやすくしています。

•おわりに

鶏むね肉、えのき、ブロッコリーの茎と高タンパク、低カロリーの健康的なレシピ。
ブロッコリーの茎はシャキシャキ食感が残っていて、刻み昆布の食感、えのきも食感もしっかり残っていて低カロリーながらとても満足感が高い。
鶏胸肉は、片栗粉をまぶしたことにより、柔らかく食べやすい。
また鶏むね肉にまぶした片栗粉が、えのき、ブロッコリーの茎から出た水分にとろみをつけ、それが調味料の醤油と合わさって旨みのあるソースになって美味しい。
淡白な材料を使った料理に、旨味を簡単に追加できる刻み昆布は相性が良いと感じました。仕上げに加えた白いりごの香りがより食欲をそそる。
ブロッコリーの茎を使った納得のレシピになりました。ブロッコリーの茎捨ててしまうことが多い方、健康的に美味しく食べられますので、ぜひ作ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました