新食感のガレット!長芋ガレット!

レシピ

みなさんこんにちは!ふっちゃんです!

今回は長芋を使ったガレットのレシピです。

長芋の食感を生かした新感覚のガレットに仕上げましたので、興味のある方は最後までご覧ください!

ふっちゃん
ふっちゃん

それでは、レシピ解説始めていきます!

使用機種は、KN-HW16Gのブラックを使用しています。 手動メニューは古い機種だとないもの。 自動メニューは新しく追加されたもの、ダウンロードメニューなど、使用機種によっては作れないレシピもあること、ご了承ください。

•レシピ概要

〈材料〉

⚫︎長芋・・・・・・・・・・・・・300g
⚫︎塩・・・・・・・・・・・・・・・2g
⚫︎粉チーズ・・・・・・・・・・大さじ3
⚫︎パセリ・・・・・・・・・・・大さじ1
⚫︎オリーブオイル・・・・・・・・15cc
⚫︎ブラックペッパー・・・・・お好みの量

所要時間

全体の調理時間は40分ほどかかります。材料の下ごしらえに15分、ホットクックの加熱が20分ほどです。

動画で見たい方はこちら!

•長芋ガレットの調理手順

1.材料を切ります

長芋(300g)は皮を剥き、細切りにする

パセリ(大さじ1)を使用する

粉チーズ(大さじ3)を使用する

ボウルに長芋、粉チーズ、パセリ、塩(2g)を入れかき混ぜる

2.材料、調味料を鍋に入れる

鍋にオリーブオイル(15cc)を敷き、ガレットの生地をいれ、押し付けるように形を整える

3.自動メニュー【じゃがいものガレット】で調理スタート

メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→284→【じゃがいものガレット】で調理スタート

4.調理完了

4等分に切り分ける

5.盛りつければ完成

鍋からスライドさせるように移し、皿にひっくり返し、形を整えブラックペッパー(お好みの量)をかければ完成

•おすすめポイント

 長芋でガレット!

じゃがいものガレットは何種類か作ったことがあったのですが、長芋でもできるのではと思い、長いものガレットを作ってみました。
じゃがいものガレットはカリッとした食感があるのですが、長芋はどっちかと言うとサクッとしたような少し柔らかい食感で新鮮。

•おわりに

長芋と粉チーズの相性が良く、長芋の甘みと少しの塩気が、チーズのコク、仕上げのブラックペッパーのピリッとした辛味、清涼感が加わりクセになる味わい。
洋風のガレットに仕上げたかったので、パセリ、粉チーズを使用しています。
また、長芋自体が粘性がある特性のため、今回は片栗粉などつなぎを一切使用していません。
ガレットの生地を作る際に、粉チーズを大さじ3と、多めに入れているため、塩は2gと少量加えています。
メイン食材長芋のみで作ったと思えないほどおいしい。
ガレットを作る際は、調理完了後にはそのままお皿に移したりひっくり返したりしていましたが、生地がゆるい場合崩れてしまうことが多かったため、今回は調理完了後にあらかじめ切っておくことで、お皿に盛り付けるときに形が崩れにく工夫しています。
パセリの香り、色味としても緑色が入ることでアクセントになっている。
オリーブオイルを多めに敷くことで、ほどよく焦げ目がついていて、鍋からスライドさせる際も、オイルが緩衝材になって移動しやすい。

長芋はできるだけ細く切った方が形がまとまりやすいため、できれば、スライサーなどで切った方がオススメ。
ガレットの生地を流し込んだ後、鍋で押し付ける際には、おたまなど丸みを帯びたものを使った方が鍋の底面がカーブしているため使いやすいです。
少し緩めのガレットになるので、スライドさせる時は慎重に行ってください。スライドに失敗したとしても、味は変わりませんのでご安心を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました