公式メニューを健康的にVol.2筑前煮!

レシピ

みなさんこんにちは!ふっちゃんです!

第二回公式メニューを健康的に作るレシピは、メニュー番号002の筑前煮のレシピです。

甘さ控えめのさっぱりとした筑前煮に仕上げました。

興味がある方は最後までご覧ください!

ふっちゃん
ふっちゃん

それでは、レシピ解説始めていきます!

•レシピ概要

〈材料〉

⚫︎鶏もも肉・・・・・・・・・・1枚
⚫︎ごぼう(斜め切り)・・・・・1/2本
⚫︎れんこん・・・・・・・・・・100g
⚫︎にんじん・・・・・・・・・・1/2本
⚫︎たけのこ・・・・・・・・・・150g
⚫︎しいたけ・・・・・・・・・・4房
⚫︎板こんにゃく・・・・・・・・150g
⚫︎オリーブオイル・・・・・・・15cc
⚫︎水・・・・・・・・・・・・大さじ2
⚫︎醤油・・・・・・・・・・・大さじ3
⚫︎みりん・・・・・・・・・・大さじ1
⚫︎酒・・・・・・・・・・・・大さじ1
⚫︎片栗粉・・・・・・・・・・大さじ1
⚫︎水・・・・・・・・・・・・大さじ2
⚫︎ごま油・・・・・・・・・お好みの量

所要時間

全体の調理時間は45分ほどかかります。材料の下ごしらえに10分、ホットクックの加熱が35分ほどです。

動画で見たい方はこちら!

•筑前煮の調理手順

1.材料を切ります

鶏もも肉(1枚)は一口大に切る

れんこん(100g)は乱切りにする

にんじん(1/2本)は乱切りにする

たけのこ(150g)は乱切りにする

生しいたけ(4房)は、石突きを落としてスライスする

板こんにゃく(150g)は適当な大きさに切り、塩揉みをして、湯通しして水気を切る

ボウルに水(大さじ2)、醤油(大さじ3)、みりん(大さじ1)、酒(大さじ1)を入れ混ぜ合わせ、合わせ調味料を作る

2.材料、調味料を鍋に入れる

鍋にごぼう、れんこんの順に入れる

にんじん、こんにゃくの順に入れる

しいたけ、たけのこ、鶏もも肉の順に入れる

合わせ調味料を入れ、軽くかき混ぜる

3.自動メニュー【筑前煮】で調理スタート

メニューを選ぶ→メニュー番号で探す→002→【筑前煮】で調理スタート

4.調理完了

水溶き片栗粉を作り入れ、全体をよく混ぜる

5.盛りつければ完成

器に盛りつけ、ごま油(お好みの量)をかければ完成

•おすすめポイント

 シュガーフリーで健康的に!

砂糖を使わない代わりに、水溶き片栗粉でとろみをつけあんにして、全体にあんを纏わせることで、味を濃く感じるよう工夫しています。

•おわりに

公式メニューとの材料の違いは、干ししいたけを、生しいたけに変更。干ししいたけはご家庭にない方も多いと思われますので、生椎茸で代用しています。砂糖は使用せず、甘さ控えめのさっぱりとした筑前煮に仕上げました。加熱に使う油はオリーブオイル、仕上げにごま油で香り漬けをしています。水溶き片栗粉も公式メニューの材料なはありませんが、追加しています。甘めの筑前煮に仕上げたい方は、公式メニューの砂糖と同量のフラクトオリゴ糖を使用してください。

食べた感想としては、ごぼう、れんこん、たけのこと食感が強い食材の中、鶏もも肉、こんにゃくの柔らかい食感の組み合わせで食べていて飽きない。素材を活かした健康的なレシピに再構築できたかと思います。さすが公式メニューと思える最適な火加減でした。

次回の健康的なレシピ、再構築お楽しみにしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました