ヘルシーな親子丼!カジキの親子丼!

レシピ

みなさんこんにちは!ふっちゃんです!

今回は、カジキを使った親子丼のレシピになります。

濃厚な出汁に、夏野菜のにらを使ったヘルシーなカジキの親子丼に仕上げましたので、興味のある方は最後までご覧ください!

•レシピ概要

〈材料〉

⚫︎カジキ・・・・・・・・・・2切れ
⚫︎塩・・・・・・・・・・・・・少量
⚫︎酒・・・・・・・・・・大さじ1/2
⚫︎にら・・・・・・・・・・・・1束
⚫︎しめじ・・・・・・・・・・100g
⚫︎卵・・・・・・・・・・・・・4個
⚫︎出汁・・・・・・・・・・・60ml
⚫︎醤油・・・・・・・・・・・30ml
⚫︎みりん・・・・・・・・・・30ml
⚫︎フラクトオリゴ糖・・・・・30ml
⚫︎七味唐辛子・・・・・・お好みの量

所要時間

全体の調理時間は40分ほどかかります。材料の下ごしらえに10分、ホットクックの加熱が30分ほどです。

動画で見たい方はこちら!

•カジキの親子丼の調理手順

1.材料を切ります

カジキ(2切れ)は大きめに切り、塩、酒を揉み込む

にら(1束)は3.4cm幅に切る

カットしめじ(100g)を使用する

ボウルに卵(4個)を割り入れ、溶き卵を作る

ボウルに出汁(60ml)、醤油(30ml)、みりん(30ml)、フラクトオリゴ糖(30ml)を入れ、混ぜ合わせ、合わせ調味料を作る

2.材料、調味料を鍋に入れる

鍋にしめじ、にらの半量の順に入れる

合わせ調味料を入れ軽くかき混ぜる

3.で調理スタート

メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→魚介→【さばのみそ煮】で調理スタート

4.調理終了後、カジキ、にら、溶き卵を加え、8分調理延長する

調理終了後、カジキ、にら、溶き卵をを加える

8分調理延長する

5.調理完了

全体を軽くかき混ぜる

6.盛りつければ完成

器に盛りつけ、七味唐辛子をかければ完成

•おすすめポイント

 カジキを使ったヘルシー親子丼

カジキを使った親子丼のレシピになります。
親子丼と聞くと、鶏肉と卵で作るもの、また他人丼と言って豚肉と卵などで作るものあると思うのですが、今回はタンパク質も豊富でカロリーも低いかじきを使った親子丼にしてみました。

•おわりに

カジキは柔らかく、濃厚な出汁、卵と絡んでとてもおいしい。
合わせ調味料としめじ、にらを濃いめに煮込むことで濃厚なだし汁にし、その後、卵を加えることで、漢字が濃いめの親子丼に仕上げています。

初めからカジキを入れて加熱すると、カジキに火が通り過ぎるため、調理終了後加えています。
そして、溶き卵を同じタイミングで入れることで、卵も程よい加熱加減になります。
にらを調理前と調理延長後に2回に分けて加えることでくたくたになったにらと、シャキシャキの香りがしっかり残っているにらを両方味わうことができる。
つまり終了後カジキを加えているため、カジキは柔らかく、卵もほどよくトロトロで本家の親子丼に負けない位おいしい。
少し汁気の多い親子丼にはなりますが、ご飯にかけて食べると、ご飯に馴染みちょうど良い具合になると思います。
また卵のとろとろ加減と卵の量に関しては皆様のお好みがあると思いますので、調理時間を短くしてみたり、卵の量を少なめにしてみたりと調節してみてください。
親子丼と言うと、玉ねぎなどが一般的な材料になるかと思うのですが、今回は夏の親子丼ということでニラを使ってみました。
普通の親子丼と違って、にらのシャキシャキ感がしっかり残っていて、食べ応えがある親子丼に仕上がった。
最近カジキのレシピをいろいろ作ってみたのですが、家事自体が良い意味で癖がないので、どんな料理にでも使える万能な食材だと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました