作って損はさせない!スパイシーな手羽中の甘辛煮!今週のレシピ振り返り! 9/19〜9/25

今週のレシピ

みなさまこんにちは!最近台風が多くて、季節の変わり目でもあり体調を崩しやすい時期ですね。
健康的な料理で乗り切りましょう。
では、早速レシピ解説始めていきます!

今週のレシピ

無水つゆだく鶏もも肉じゃが

〈材料〉
⚫︎鶏もも肉・・・・・・1枚(300g)
⚫︎塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
⚫︎じゃがいも・・・・・3個(200g)
⚫︎玉ねぎ・・・・・・・1個(200g)
⚫︎オリーブオイル・・・・・・15cc
⚫︎塩・・・・・・・・・・小さじ1/2

鶏もも肉と玉ねぎ作るつゆだく肉じゃがのレシピです。

【切り方・下ごしらえ】
鶏もも肉→一口大に切る
じゃがいも→一口大に切る
玉ねぎ→縦半ぶりに切り、繊維を断ち切るように1cm幅に切る

【味付け】
油→オリーブオイル
調味料→塩

【調理メニュー】
自動メニュー【肉じゃが】

【総括】
鶏もも肉と玉ねぎ、じゃがいもで作るシンプルな肉じゃがです。
じゃがいもはメークインを使って煮崩れしないようにしています。
肉じゃがを作る際、玉ねぎの水分が出すぎないよう注意を払うのですが、今回はあえて玉ねぎの水分の旨味を活用して、つゆだくの肉じゃがを作ってみようと思い、このレシピを考えました。
そのため玉ねぎをあえて、繊維を断ち切るように切り、水分を出やすくしています。
オリーブオイルと塩のみですが、玉ねぎの旨味が出ていて、そこに鶏もも肉のジューシーさが加わって、充分おいしい味。
肉じゃがが好きな方、いつもの肉じゃがに飽きた方におすすめのレシピです。

ささみこんにゃくピーマンの塩炒め

〈材料〉
⚫︎鶏ささみ肉・・・・・・・・・・3本
⚫︎ピーマン・・・・・・・・・・・4個
⚫︎赤パプリカ・・・・・・・・・・1/2個
⚫︎黄パプリカ・・・・・・・・・・1/2個
⚫︎つきこんにゃく・・・・・・・・200g
⚫︎塩・・・・・・・・・・・・・・少量
⚫︎にんにく・・・・・・・・・・・1かけ
⚫︎オリーブオイル・・・・・・・・15cc
⚫︎塩・・・・・・・・・全体重量の0.8%
⚫︎ごま油・・・・・・・・・・お好みの量

ささみとこんにゃくで作る炒め物のレシピです。

【切り方・下ごしらえ】
鶏ささみ肉→筋を取りそぎ切りにし、片栗粉をまぶす
ピーマン→縦半分に切り、縦に細切り
赤・黄パプリカ→縦半分に切り、横に細切り
こんにゃく→塩を揉み込み湯通しをする
にんにく→粗みじん切り

【味付け】
油→オリーブオイル
調味料→塩
その他→仕上げにごま油

【調理メニュー】
自動メニュー【豚バラ大根】

【総括】
ささみとこんにゃくを使うことでヘルシーなレシピにしました。
ささみはパサつがないように片栗粉をまぶしています。
こんにゃくは塩をまぶし湯通しをした分、味も染みていて食感のアクセントになり美味しい。
加えてピーマン、パプリカのシャキシャキ感も残っており、良い火加減。

こんにゃくが入っている分、ボリュームが出てお腹が膨れて満足感が高い。
塩のみの味付けですが、素材の味をそれぞれ感じられ美味しい。

仕上げのごま油の香りにより、ヘルシーながらが食欲をそそる。
ダイエットしてる方、こんにゃくが好きな方におすすめのレシピです。

ささみの青椒肉絲

〈材料〉
⚫︎鶏ささみ肉・・・・・・・・・・3本
⚫︎にんにく(すりおろし)・・・1かけ
⚫︎醤油・・・・・・・・・・・大さじ1
⚫︎酒・・・・・・・・・・・・小さじ1
⚫︎フラクトオリゴ糖・・・・小さじ1/2
⚫︎片栗粉・・・・・・・・・・小さじ1
⚫︎ピーマン・・・・・・・・・・3個
⚫︎赤パプリカ・・・・・・・・・1/2個
⚫︎黄パプリカ・・・・・・・・・1/2個
⚫︎オリーブオイル・・・・・・・15cc
⚫︎塩・・・・・・・・・・・・・・少量
⚫︎ブラックペッパー・・・・お好みの量
⚫︎ごま油・・・・・・・・・お好みの量

ささみ、ピーマン、パプリカで作る青椒肉絲風のレシピです。

【切り方・下ごしらえ】
鶏ささみ肉→筋を取り、そぎ切りして合わせ調味料を揉み込む

【味付け】
油→オリーブオイル
調味料→ ささみには、にんにく、醤油、酒、フラクトオリゴ糖、片栗粉を混ぜ合わせた、合わせ調味料
全体には塩
その他→仕上げにブラックペッパー、ごま油

【調理メニュー】
手動で作る→好みの設定加熱→中火→たまにまぜる→15分

【総括】
ささみは合わせ調味料を揉み込むことで、しっかり下味がついていて、さらに片栗粉でパサつきも少なく食べやすい。
パプリカ、ピーマンの火加減は理想通りで、シャキシャキ感が残り、出た水分も少ない。
この出た水分も、ささみに片栗粉がまぶしてあることで旨味のとろみに変わりとても美味しい。
水分が出やすい食材を使って調理する際は、肉類(特に脂肪分が少なく固くなりやすいもの)に片栗粉をまぶすことでパサつき防止+水分をとろみに変えるという、デメリットを打ち消せるので、とてもおすすめな調理法です。
仕上げのごま油で食欲をそそり、ブラックペッパーで全体の味を引き締めています。
カロリーも低めなのでヘルシーレシピでもあります。
ピーマン、パプリカの色が鮮やかで見た目も良い。

ダイエットしてる方、ささみが好きな方におすすめのレシピです。

手羽中の甘辛煮

〈材料〉
⚫︎鶏手羽中・・・・・・・300g
⚫︎塩・・・・・・・・・・・少量
⚫︎ホワイトペッパー・・・・少量
⚫︎水・・・・・・・・・・50ml
⚫︎醤油・・・・・・・・大さじ2
⚫︎ブラックペッパー・・小さじ2
⚫︎フラクトオリゴ糖・・大さじ1/2
⚫︎オリーブオイル・・・・小さじ1
⚫︎白いりごま・・・・・・大さじ1

甘辛味をベースにブラックペッパーが効いた鶏手羽中の煮物レシピです。

【切り方・下ごしらえ】
鶏手羽中→ドリップを拭き、フォークで数箇穴を開ける
塩、ホワイトペッパーを揉み込む

【味付け】
油→オリーブオイル
調味料→ 水、醤油、ブラックペッパー、フラクトオリゴ糖を入れ、混ぜ合わせ、合わせ調味料を使用
その他→仕上げに白いりごまで香つけ

【調理メニュー】
自動メニュー【さばのみそ煮】

【総括】 
手羽中の味付けがパンチが効いていてとにかく美味しい。
フォークで穴を開けた分、味染みもよく、手羽中から肉も外れやすく食べやすい。

合わせ調味料のブラックペッパーと、加熱前にまぶしたホワイトペッパーの相性が良く、それぞれの辛さがありとてもスパイシーでクセになる。
また、合わせ調味料の中のフラクトオリゴ糖もほんのり甘さを加えていてアクセントになっている。
以前手羽先でも同じ味付けで作ったのですが、手羽中で作っても十分美味しい。
困った点は、食べる時にタレで手が汚れることくらい。

スパイシーな料理を食べたい方、お酒のおつまみにおすすめのレシピです。

今週のおすすめレシピ

今週のおすすめレシピは【手羽中の甘辛煮】です。

理由はとにかくスパイシーで美味しい、クセになる。健康的にジャンキーなレシピを作れたことも評価しました。病みつきになる味なのでぜひ作ってみてください!

最後までお付き合いありがとうございます。ではまた、来週!

コメント

タイトルとURLをコピーしました