トロトロ!無水白菜豚角煮!

豚肉レシピ

みなさんこんにちは!ふっちゃんです!

今回は、豚バラ塊肉を使った、白菜としめじ、無水で作る洋風な角煮のレシピになります。今回は、豚バラ塊肉を使った、白菜としめじ、無水で作る洋風な角煮のレシピになります。

さっぱり食べられる角煮に仕上げましたので、興味のある方は最後までご覧ください!

ふっちゃん
ふっちゃん

それでは、レシピ解説始めていきます!

使用機種は、KN-HW16Gのブラックを使用しています。 手動メニューは古い機種だとないもの。 自動メニューは新しく追加されたもの、ダウンロードメニューなど、使用機種によっては作れないレシピもあること、ご了承ください。

•レシピ概要

〈材料〉

⚫︎豚バラ塊肉(下処理済み)・・・300g
⚫︎白菜・・・・・・・・・・・・・1/8個
⚫︎しめじ・・・・・・・・・・・・100g
⚫︎オリーブオイル・・・・・・・・20cc
⚫︎塩・・・・・・・・・全体重量の0.8%
⚫︎ブラックペッパー・・・・・お好みの量

所要時間

全体の調理時間は105分ほどかかります。材料の下ごしらえに10分、ホットクックの加熱が95分ほどです。

動画で見たい方はこちら!

•無水白菜豚角煮の調理手順

1.材料を切ります

カットしめじ(100g)はそのまま使用する

白菜(1/8個)は葉と芯に分けてざく切りにする

2.材料、調味料を鍋に入れる

鍋に白菜の芯、しめじの順に入れる

下茹でした角煮(300g)、白菜の葉の順に入れる

オリーブオイル(20cc)、塩(全体重量の0.8%)を入れ軽くかき混ぜる

3.で調理スタート

メニューを選ぶ→カテゴリーで探す→煮物→肉→豚肉→【豚の角煮】で調理スタート

4.調理完了

全体を軽くかき混ぜる

5.盛りつければ完成

器に盛りつけ、ブラックペッパー(お好みの量)をかければ完成

•おすすめポイント

 豚肉をホットクック下処理してあっさり!

豚バラ塊肉をしょうがと白ネギの青い部分と水を、ホットクックで煮込む事で下処理を行っています。
下処理をする事で、臭み、嫌な脂っこさがなくあっさり食べられる。

•おわりに

豚肉は、箸で掴もうとするとつかめないほど、肉が解けて、口の中に入れると勝手に消えていくほど柔らかい。
豚肉にはしっかり塩味が染みていて、とてもおいしい。
白菜は芯の部分は少し食感が残っており、全体的にトロトロになっていて白菜の甘みも感じられる。
しめじも縮んではいるがプリッとした食感が残っている。
白菜、しめじから出た旨みの水分が合わさって濃厚なソースになっていて、豚の角煮とソースを絡めながら食べると絶品。
無水で作っているため、しめじ、白菜から出たソースが濃厚で、ソースだけでも美味しい。
塩のみの味付けだからこそ、素材の旨さを引き立てていて優しい味わいで食べやすい。
豚バラを下茹でしている分、豚肉があっさりしていて食べ進むてもくどくならない。
調理開始前は、水分はほとんどない状態ですが、白菜としめじから出る水分を利用して、無水でも柔らかい角煮に仕上がります。
下茹でしてない豚肉だと、ホロホロまではいかないので、少し面倒かもしれません下処理を必ずしてください。
豚の角煮と言うと、甘辛の調味料で作るものが多いと思うのですが、今回はオリーブオイルと塩で作っているため、洋風の角煮感もあり、甘さはなく仕上げのブラックペッパーにより清涼感と辛味を追加して、味が引き締まり、さっぱり食べれるよう工夫しています。
白菜を切る際は、切った後芯と葉に分けるのではなく、一枚ずつ白菜を取り分けて、葉と芯に切り分けてから、それぞれ切ると均一に切れておすすめです。
豚肉の下処理の工程と、調理する工程と、二度手間にはなりますが、とてもおいしい角煮ができるので、ぜひチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました